== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 梅染街 ==

プレナイトグリーンの魚〈4〉(楔波×和磨×紫亜)

*性描写(♂×♂)
プレナイトグリーンの魚〈1〉
プレナイトグリーンの魚〈2〉
プレナイトグリーンの魚〈3〉前回。
今のところ、本作が一番長い話になるかな…
次で終わりです。


すっかり蜜で濡れた方の手を、自らの胸に這わせる。
苦しくなる心音を抑えるつもりだったのに。
小さな突起を掠めた途端、焦れったくなって指先で押し潰した。

「胸も?じゃあ、そろそろ触ってあげるさね。」
「此処が留守になってるで……、手が足りないみたいやな。」

鋭い痛みで乳首を摘まむ、尖った爪。
剥き出しの下腹部を包み込んで扱く、硬い手。
目隠しに覆われた瞳が潤んだ。
熱を持つ場所が一際腫れ上がったような気がして。


胸の痛みが解放されたと思えば、ぬるりと内腿にジェルの冷気。
這わされる手により濡れた音を立てて。
そして撒き散らされる、瑞々しいマスカットの香り。

「尻尾も生えてるけど……、ぬらぬら光ってて鱗みたいさね。」

喉の奥で笑う、愛玩動物に対するかのような声。
酔いそうな甘ったるさが纏わり付いてくる。
逃げ場など無く。
香りに麻痺させられて、快楽の事しか考えられない。

本来肌を隠す役目の物は、片方の足首に巻き付いた下着一枚。
布の感触が和磨には足枷を思わせる。
閉じる事も出来ず、恥らいすらも奪われて。


「和磨……、強請ってみ?」

楔波の指先に顎を持ち上げられ、耳朶へ息が吹き掛かる。
蜜を擦り付けられた頬が熱い。

「こんなんじゃ駄目……早く、欲しい……」

異物などでは満たされずに紐を握る。
飢餓感を訴える弱々しい声。

凭れていた楔波の胸が剥がれて、後ろに引き倒された。



汗ばんだ背中で横たわれば、甘い匂いと湿り気がシーツに吸われる。
背中と脚で感じていた存在が離れ、何も見えないままで。
此処には一人きりの錯覚。

もっと高い熱が欲しいのに。

堪らず相手の名を呼ぼうとした時、喘ぎに変わる。
居座っていた異物が動き出したのだ。

簡単に切れそうな紐を少しずつ引かれる感覚。
優しいと云うよりも、更に焦らされているのかもしれない。
完全に抜き去られる瞬間、声が震えた。


肩から下ろされた脚は疲れて重く、和磨の意志では動かせない。
膝を曲げさせて宛がわれる切っ先。
抉じ開けられると潤った蕾は易々と侵入を許した。
腰ごと抱え込む其の手は、冷たい。

「今日は俺からで良いさね?」
「……ッん……!」

咥え込んだ後で、了承を得るまでもあるまいに。
浮いた腰に根元まで深く。
けれども、楔波は何処なのだろう。

大きな手を指先だけで探しても何も掴めず。
せめて一目見たい。

「も……包帯、外して……」
「嫌、それじゃ面白くないでしょ?」
「せやな……目隠ししてても、お前が今どんな顔してるか判るし。」

焦がれていた低音が重なり、胸が締め付けられた。
嬉しさよりも苦しさを感じて。

朱色に染まった身体に纏うは包帯と果実の香りのみ。
視界を閉ざされたままで男を受け入れている、いやらしい姿。
見ているであろう冷めた眼。
改めて視線を意識しては、熱くなった目元から涙が滲む。


「えぇかもな、たまには……そそるで、和磨……」

囁かれた言葉一つで、芯まで火照る。
空耳ではないかと思ってしまっても聞き返す事は叶わず。
骨張った指に頬を固定され、唇を塞がれた所為。

関係を続けるにつれて、遊戯にはルールが幾つか出来た。
甘く名を呼ばれると昂ぶる。
唇を重ね合わせるキスは楔波とだけ。
それだけで、何度壊しても玩具は長持ちする。

「ん……あぁっ……、ふぅ……もっと……!」

息継ぎの合間に漏れるのは、喘ぎ混じりの催促。

和磨からも腕を巻き付け、舌を絡めて唾液を味わう。
楔波の耳朶に触れれば指先に金属の塊。
連なったピアスも濡れた髪も、鮮明に冷たく。

唇を貪りながらも揺れる腰は止まらない。
密着したままで紫亜に掻き乱され、声にならず呻くだけ。
抜き差しよりも奥に当たる。
粘着く水音で、身体の底から溜まっていく熱。


快楽の奔流に呑み込まれて、溺れた和磨は息など出来ず。
視覚を放棄して現われる深海に沈んでいく。
愛しい男にしがみつきながら、もっと深く、と願って。


← BACK   NEXT →


*クリックで応援お願いします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


小説(BL) ブログランキングへ

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 07:50:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。