== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 梅染街 ==

木天蓼の棘〈4〉(楔波×和磨)

*同性愛描写(♂×♂)
タイトルの「木天蓼」てのはマタタビの事です、実際に棘はありません(笑)。
おまけ的な物も考えているものの、とりあえずは終わり。
可笑しい…、ネタ的に甘々だし話考えてる時もそんな感じだったのに…
仕上がりがビターになってしまったのは私の腕の所為か。


他人の服を着せる作業と云うのは本当に容易ではない。
子供ならばまだしも、相手は立派な青年なのだ。
楔波の方も協力してくれようとしないので、ますます和磨には手が掛かる。

何とかズボンのジッパーを上げ終えてから顔を窺う。
座り込んだまま、瞼の重そうな金色。


「眠いの?」

叫び疲れた喉は嗄れて、ひりり痛む。
漸く呼吸を整えたところなのだが問い掛けも掠れ気味。
しかし楔波の返事は無い。

のそりと腰を上げ、移動するにも猫の手足では四つん這い。
暖を求めて日溜まりへ。
咥えて引き摺ってきた毛布に包まり、黒い獣は背中を丸めてしまった。
血の塗られた唇が紅いまま。

「良いよ、寝てても……夢露さん呼んだら起こすから。」

一つ喉を鳴らしたのは了承か。
和磨の声が溜息混じりなのを分かっているのやら。



後始末を全て引き受ける事になった和磨を置いて、寝息は穏やかに。
猫は本当に気侭で困ったものである。
振り回される身にも、なんて、贅沢な悩みかもしれないけれど。

教室は暖かくても毛布を奪われてしまったので肌寒い。
いい加減、服を着なければ。
裸のままでは和磨も獣と変わらない。
飛び散った体液を綺麗に拭き取っても情欲が匂い立つ。

「……痛ッ!」

下を直した後、上半身はシャツに袖を通しただけで手が止まる。
肩の血が止まっても左腕が痺れて上がらないのだ。


あのまま噛み千切られてしまうかと思うような強さだった。
痛むのは実のところ肩だけではない。
あちこち引っ掻かれて、濃い桃色の蚯蚓腫れ。
生白い和磨の肌を彩る傷の色は目立つ。

相手を押し潰し、牙と性器で刺し貫いて悲鳴を味わう。
愛する事は傷付ける事と等号される。
痛みの遺伝子を持って生まれる、猫とはそう云う獣。

其れは自分達に似ているかもしれない。
少しだけそんな感傷に浸ってから、馬鹿げていると打ち払った。


緩やかな手で撫でてみた背中は、毛並みではなく制服の黒。
耳が反射的に動いたものの起きる気配は無い。
投げ出された尻尾を横目に、和磨も日溜まりに腰を下ろす。

逃げられないように、だって?


「知ってる、けど、僕は逃げたりなんかしないよ。」


あの時、紡げなかった残りの言葉。
何処かへ行ってしまいそうなのは寧ろ楔波の方なのに。
手懐ける隙を見せない辺り野良猫だろう、差し詰め。

まだ牙が埋め込まれている錯覚が愛おしい。


首を捻って、激しく食い荒らされた自分の肩に口付ける。
乾き掛けた血の味は何とも切なく。

悩み多きは、真っ赤なウサギの眼。


← BACK   おまけ →


*クリックで応援お願いします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


小説(BL) ブログランキングへ
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ 23:36:49 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

お疲れさまでしたー!!
うぉぉ!!楔波猫っ!
なんかビターなのに可愛いと思ってしまう!
猫似合ってますねまじで(笑
噛みついたのも絡みついたのも猫故の行動ですが楔波らしくもある感じがイイ!!
で、何もかも和磨君に任せて寝てしまうっていう…流石だなー(何が
和磨君がもし隣でうとうとし始めたらそっと毛布を分けてあげますよ。
猫とは言え、少しくらい人の何かは有るはずですからw
で、唇奪ってニヤって笑ってまたポカポカの中寝るんだ。気まぐれな猫だからw
なんてもー色々妄想しました!!
ご馳走様でしたーきゃーww興奮冷めやらぬっ!
ありがとうですー!!
わ、可愛く書けてたのなら良かったです!
動物化お話してた時、桜桃さんの発言がツボで書いてしまいました…
これからもこーやってネタいただきますのでv

はい、でも本当に楔波君の猫は似合いすぎて萌えすぎてっ!
和磨に任せる辺り少しは気を許してくれてたら良いな、なんて。
ま、肉球の手では何も出来ませんしね(笑)。
おおっ!ソレ良いですな、またもや萌えてしまいましたっ!!
とろーんと目瞑りかけたとこにキスされたら、びくっと飛び起きますv
毛布分け合うのって可愛いですよね…
いやぁ、そこからまた妄想広がって止まらなく(笑)。

それでは此方こそコメントありがとうでしたー!





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。