== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 交流 ==

顰め面に花が降る(鞍吉+和磨)

「キミホシ」トップ絵の桜が素敵で思い付いた物を!
すっかり遅れてしまったので散り際の話になってしまいましたが。


四月はいつも少し寂しい気持ちも連れて来る。
咲き零れていた桜の薄紅色は何処に消えてしまったのだろう。
あんなにも華やかに街を埋め尽くしていたのに。


「春は憂鬱になる人も多いけどさ、鞍君もそのクチ?」
「何だよ、またダークフォースとか何とか言いたいのか……」

それぞれまかないのパスタ皿を前にした昼休み、カフェの奥。
席に着いた鞍吉と和磨が何でもない会話を交わす。
両者共に眠いような緩い響き。
午前中を乗り切った疲労感に、春の気怠さが混じった所為。

何しろ休日、桜や苺のスイーツ目当ての客が集まってくるのだ。
朝からのシフトではこうして顔を合わせる事が多い。
昼食を共にするのも毎度である。


花が終わりを迎えれば、すっかり青々とした新緑の桜並木。
けれど、まだ春は始まったばかり。

痺れそうに冷たかった水も随分と温くなったものだ。
キッチンもホールも手洗い第一。
指先が凍ってしまう痛みから解放された事はありがたかった。

それでもハンドクリームは年中欠かせない。
休み時間のうちにと、和磨が蓋を開けたチューブを押し出す。
甘く匂い立つ苺はお菓子と香水の間。
白いクリームが多めに垂れてしまい、迂闊と思いながら擦り合わせる。

スカーフやカフェエプロンで締め付けるコックコート。
鞍吉の方と云えば、少しばかり息苦しい結び目を解いている最中。
帽子も脱ぐと隠れていた髪には癖が付いてた。

「鞍君、髪に桜が付いてるよ。」

見つけたのは、無造作な手櫛で直されている時。
紺藍色の頭に混じって薄紅が一片。

「えっ、何処だよ……悪ぃけど取ってくんねぇ?」
「僕の手まだクリームでべたべた。」
「……後でも良いから。」
「可愛いから付けておけば良いのに。」

木々をよく見れば、まだ数える程度なら残っている花。
公園が近いので風に乗ってきたのだろう。
深い色の髪に桜は映える。

しかし、鞍吉本人はあまり気に入らないらしい。
花を付けたままの不機嫌そうな表情が何だか可笑しかった。
思わずくすくすと和磨の喉が鳴ってしまう。
まぁ、嫌だと言うなら仕方ない。
失礼して身を乗り出したテーブル越し、指先だけで摘み上げた。


「何か、和磨……紫亜に似てきた。」
「えー?」

やっとクリームの馴染んできた手で弄ぶ花弁。
苺も香って濃くなった春の気分に、鞍吉が一言投げ掛ける。
決して水を差された訳じゃない。
それでも、全くの予想外な指摘に驚かされたのは事実。

「そうかな、何で?何処が?」
「さっきの笑い方とか……、物言いとか。」

当人達よりも第三者の意見の方が確かな事もある。
鞍吉でも気付くくらいなら、そうなのかもしれないと思う。
すっかり耳に馴れてしまった含み笑い。
和磨に伝染っても、あんなに意地悪い響きではない筈でも。

ところで、楔波はどうだろうと考えてみた。
知らないうちに関西弁が混じる事もあったかもしれない。

酷く泣かされる時があっても、不思議と心地良い冷たさ。
双子みたいになりたい、なんて思った事は無い。
違う存在だからこそ惹かれるのだ。
ただ影響なら確実に受けている、自分らしさを崩さない和磨でも。

内から外から染まり、彼らの物になっていく実感。


それはそうとして、気付いた事なら和磨の方にもあった。
先程、至近距離で鞍吉を見下ろした時。

口に出すつもりなんて別に無かったのだが。

「えーと……、鞍君さ、首にも桜が……」
「何だよ、まだ付いてるか?」
「……いや、咲いてる。」
「え?……あ……っ!」

慌てて首筋を抑えた辺り、心当たりがあったのだろう。
急に赤面したところで今更。

パーカー姿が多いので、花弁がフードに入り込んでいるなら有り得る話。
けれど、此れはもっと艶っぽい紅色。
薄い肌に焼き付いて、桜に似た情交の痕が一片。

「お前……っ、しらっと言うなよ、そんな事……!」
「スカーフあって良かったね、結び直せばちゃんと隠れるよ。」

実のところ、和磨だって他人事じゃない。
接吻で赤くなるどころか、此方なんて引っ掻かれたり噛まれたり。
獰猛な双子に愛でられた痕は服の下に刻まれている。
無意識に触れた耳朶、金属パーツと緑のガラス。
左右で違うピアスも所有物の証。


染まって、変わって。
それでも此処に居る鞍吉も和磨も、間違いなく"自分"に他ならず。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 21:37:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。