== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 梅染街 ==

味わいたいのは殻の内(楔波×和磨×紫亜)

*性描写(♂×♂)
タイトル変わったけど、やっぱり分かり難くなってしまって失礼。
まだ二人ともガード堅いけど全部知り尽くしたい、て意味を込めて(笑)。

リードされると不機嫌になる楔波君…私も理由訊きたいです!
「僕、そんな下手かな…」とか和磨がしゅんとしてそう(´∀` )


平和な教室、背後から突然の悲鳴。
全くの無防備だったもんで僕も思わず声を呑み込んだ。

誰、かは何となく予想ついてたけど。
振り返る前に向こうから肩を掴んで、いや、縋り付いてきた。
腕に押し当たる、赤い髪と眼鏡。

「……あー、蜘蛛ね。」

宮城君の指差す窓際、目を凝らせば動く物が一つ。
1cmにも満たない小さな蜘蛛。

虫が嫌いなんだっけ、そういや。
こんな大きさでも苦手な物ほど目に入っちゃうのかも。
すっかり暖かくなって今は春、活動的になるのは虫も同じか。
あ、でも蜘蛛は節足動物だっけ?

そんな事を呑気に考えながら、自由な方の片手で窓を開ける。
一息吹き飛ばせば外へ消えた。

「も、居ないから大丈夫だよ。」
「ありがと和磨……、あー、吃驚した。」
「トラウマでもあるの?靴の中に居たの踏んじゃったとか……」
「や、やめろよ!想像してぞわわってなっただろ今っ!」

ほっとしたり、半泣きになったり、忙しない子だねぇ。
ま、人間誰でも怖い物一つ二つあるけど。

誰でも、か……




「何か苦手な物って、ある?」
「別に。」

ですよねー。

納得して見上げれば、薄紅の桜に似合う青空。
いつも通りに過ごす屋上。
ぴったり二重の返事は勿論、楔波と紫亜。


元々"無い"を想定しての問い掛け。
僕が知っている人達の中でも、此の双子はある意味で最強。
例えば食べ物にしたって好き嫌い言わない。
楔波だって甘いのあんまり口にしないだけで、駄目な訳でもないし。

僕が一番苦手だったのは高い場所。
要するに現在地でもある、けど、前ほどじゃなくなった。

学校ではこうして屋上に通う日々。
それに今の家だって、マンションの最上階。
いつまでも同じじゃない。
二人に逢ってから、僕の中で変わり始めた事の一つ。


「どうでもえぇけど……何や、そんな事訊いて。」
「そうさね、"苦手"より"好き"の方が大切だろ?」

空を眺めていた金色が二対、揃って此方に向く。

視線の強さに慌てて眼を逸らそうとしても遅い。
顎を掴んで固定する骨張った指。
首筋を撫で上げる冷たい指。
此の手に慣らされた身体に震えが走る。

捕われてしまったら最後。
堪らなくなって、吐息の熱混じりに呟く。

「僕、意味違っても二人が好きだよ………、触れて貰う事も。」

二人のもう片手は空いたまま。
恐る恐る伸ばした指先で探り当て、絡ませる。
左右で異なる体温と堅さ。
両方無いと落ち着かないのは、つくづく貪欲。

陽射しに乱反射するピアスが眩しくても、眼が離せない。


「ん、俺もさね。……だから愉しまなきゃ。」
「俺はよぉ分からんけど……、お前が欲しがるんなら。」

少しも躊躇わず近付く口許。
開いたシャツの胸に忍び込む手。

二人の好きな物、にも僕は入ってるらしい。
いや、寧ろ……
僕が二人の物、なんだろう。



「あ……ッ、んぅ……」

ベルトを外されて、膝の辺りで丸められた下の衣服。
剥き出しになった部分は水浸し。
耐えられず、自分の手で擦り上げ始める。
冷たい金色で突き刺しながら、二人が小さく喉で笑った。
自慰をしてみせると悦ぶ事。

「こっちが寂しそうさね、和磨。」

床に肘を着かされて、腰を持ち上げられる四つん這い。
汗ばむ内腿に押し当たる冷たい舌。
別の生き物みたいな動きで這い上がって、そのまま奥へ。
拒んでも紫亜は秘部を舐めるのを好む。

「……俺はえぇから。」

快楽を振り切って身を寄せた愛しい相手もまた、帯び始めた熱。
布の上から下腹部を撫でると睨まれた。
楔波は僕がリードしようとすると不機嫌になる事。


昼夜問わず肌を重ねて学んできた。
匂いも味も声も、好きなところも癖も。

僕が知っている事、相手に知られている事。
まだ後者の方が多い気がする。
だから、もっと教えて欲しい、全部欲しい。



*クリックで応援お願いします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


小説(BL) ブログランキングへ


スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 07:50:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。