== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 梅染街 ==

Letter for "Loving rabbit"(楔波×和磨×紫亜)

*同性愛描写(♂×♂)
静かな日常(桜桃さん宅)を元に、突発的にSSを。
エロが書きたくなる前に、普通にイチャイチャしてるのもう一つ。
屋上でサボってる話ばっかりだったけど、ちゃんと授業出てる時もあるよねと(´∀` )

今回は紫亜君視点でお送りします。
ところで、楔波君は3人での関係どう思ってらっしゃるのやら…
もう「いつも通り」になっちゃってるから、深く考えてないかもですが(笑)。


プリントが行き渡ったところで、教師の説明が始まる。
教室は生徒で埋まって制服の黒一色。
黒板に走るチョークと教師の声が独特の静けさを作り出す。
窓の外は雨が降る寸前。
梅雨を迎えた暗い空が余計に時間を味気無い物にする。

興味なさげに聞き流す紫亜は頬杖の体勢。
何処の学校にもありふれた、退屈な授業風景。


大人しく授業を受けているのは、何も天候の所為だけではない。
屋上に限らず、サボる時に向かう場所など他に幾らでもある。
出席せずとも勉強で大して苦労しないのだ。
其の点は片割れも同じく。

ただ、教室で過ごす時間も決して嫌いじゃない。
紫亜にとって面白い事もあるし。

引き締まった空気、その実、見せ掛け。
真面目に聞いていない者なんて紫亜以外にもちらほら。
机に突っ伏して眠っていたり、教科書で隠した雑誌を読んでいたり。
教師も気付いているのだろうけれど咎める気配は無し。
授業の邪魔さえしなければ構わない、と云う事か。

金色の眼を細めて、左側へ視線を移した。

二つ向こうの席、此処にも授業が疎かになっている者が居る。
無意識のまま隣が気になってしまうのだろう。
楔波の横顔を視線で追っている、和磨。

何処に居ても楔波ばかり見詰めるのは変わらない。
ちらちら動く、熱っぽい翠の眼。
ノートに要所の書き込みが終われば、大抵こんな状態になってしまう。
授業なので和磨もシャーペンだけは離さないものの。
手元に、愛用らしく見慣れた桃色ウサギ。

表情豊かな和磨は、楔波を想っている時が一番愉しめる。
長く見ていても本当に飽きない。

けれど、ただ見ているだけじゃ紫亜は満足しない。
そんな時に思いついた悪戯一つ。
歪めた唇から含み笑いが零れたが、誰にも聴こえなかったろう。


机の下で携帯を開いて、メールの新規作成。
一文だけ短く書き込んで送信を押す。

宛先は、恋するウサギちゃんへ。


見蕩れていたところで、突然ポケットからの振動。
マナーモードでも肩を跳ねさせた反応を見れば、離れた紫亜にも分かる。
小動物じみた、若干慌てた和磨の表情。

着信に驚いて携帯を取り出すと、桃色のマスコットが揺れた。
ストラップもシャーペンと同じウサギ。
開いた途端、見る間に和磨の顔も桃色に染まる。
そのまま弾かれるように此方を向いた。

余裕綽々に笑う金色と、戸惑って大きくなる翠。
楔波を挟んで視線が交差する。

眼が合ったのも、ほんの数秒の出来事。
すぐに和磨の方は顔を隠してしまったけれど構わない。
見えなくても、紅色が更に濃くなっているのは知っている。




授業終了のチャイムが校舎中に響き渡る。

生徒だけになった教室は解放感にざわめき始める。
そんな中でも、和磨だけ変わらず席から動こうとしない。
楔波が椅子から静かに腰を上げる。
席を立って一歩、二歩、撫でるような手を金茶の頭に置いた。

「さっきから何や和磨、エロい顔して。」
「紫亜と同じ事言うんだから、もう……」


ああ、やはり、授業の時から楔波も見ていたか。
無表情な上に素っ気無い態度。
それでも、和磨の事は何かと気に掛けている。

"エロい顔してる"

先程、和磨に送った一言なんて楔波は知らないだろう。
申し合わせた訳でもないのに、双子で同じ事を思っていたのは当然。
だから、偏ってしまうのは面白くない。

和磨が楔波に恋している分だけ平等といかない。
けれど紫亜だってまだ遊び足りない、手放すつもりも無いのだ。
玩具の共有に不満は無くても、時には占領したい。
頬を掴んででも此方を向かせたくなる。

キスするよりも確かに深く、繋がっている関係。


楔波に染まった頬を抓られて、和磨の方はされるがまま。
よくある戯れ合いの光景。
和磨の心音が騒がしい事なんて、周囲の生徒は誰も気付かない。

胸に顔を寄せて聴いてみたいけど、もう少し待とうと思う。
さて、帰ったら何して遊ぼうか。



*クリックで応援お願いします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


小説(BL) ブログランキングへ

スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 02:39:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。