== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 梅染街 ==

フェイクショートケーキ〈2〉(紫亜×和磨)

*性描写(♂×♂)
前回だけじゃタイトル意味分からん感じでしたが、「苺」は今回から。
道具が増えます。


和磨が果てるのを見届け、叩かれる痛みからは解放された。
それでも、溢れる涙は止まりそうもない。
形振り構わずに啜り泣く声。
無機質なシルバーのテーブルが荒い息で曇る。

「はぁ……っ、えぐッ……あうぅ……」

腹が脈動を続けているのは、放出を終えた所為だけではない。
尚も、無慈悲に蠢く玩具の仕業。
一度冷めた筈なのに、休む事も許されずに熱が戻る。

「あーらら……、真っ赤。」

背後から見下ろす紫亜が含み笑いを零した。
余韻で弛緩していた和磨の身体が、怯えるように一気に強張る。
逃げたくても何も出来ない。
ただでさえ打ち据えられて、まともに動かない腰。

「もう痛くしないさね……、でも、まだ遊ばせてよ。」

そんな心情すらも見透かされている。
仄暗さの抜けた、子供のように愉しげな笑い声。


其の言葉で、和磨が警戒を少し解いた途端。
今度は別の感覚が襲ってきた。

腫れ上がった双丘に降り注ぐ、冷気と甘い香り。

「ひあぁッ……、な、何……っ?!」
「心配しなくても良いさね、手当てだから。」

それだけ言って、テーブルの上に正体を置く。
和磨の鼻先に鮮烈な苺の香り。
目の前には、ほんのり赤いローションのボトル。

ファーの手錠に続いて苺のローション。
可愛らしい物で犯されては、却って和磨の羞恥を煽る。

封を切られたばかりのようだが、既にボトルの残りは半分程度。
一度に振り撒かれた粘液の量は少なくない。
双丘を濡らすだけに留まらず脚を伝う。
ゆっくりと滑り落ちる感覚に、和磨が膝を震わせた。


「んっ……!」

焦らされた分、やっと紫亜が手で触れた時の声は甘い。
掌一杯で緩やかに撫で、粘液を擦り込まれる。

いつでも冷たい紫亜の手も、今は爪が掠めても怖くない。
焼けそうな双丘に冷気を染み渡らせる動き。
心地良くて、催促で腰を揺する。

「誘ってるなら、触るよりもっとイイ事してあげるさね……」

濡れた声はきっと舌舐め擦りの所為。
紫亜も腰を下ろし、押し広げた小振りな双丘へ顔を埋めた。
そうして玩具に戦慄く蕾を舐める。
コードの隙を尖らせた舌先で突付かれ、更に柔らかくなる。
唾液とローションで蕩けそうに。

苺の香りと甘い感覚で頭が朦朧とする。


不意に腰を掴まれた時、和磨の意識が引き戻された。
舌が離れた代わりに宛がわれる、生硬い感触。

玩具を呑み込んだままなのに。

「や、やだぁ……っ、無理……!」
「これだけトロトロなら大丈夫さね……和磨、力抜きな。」

和磨が首を振っても、駄々を捏ねる子供を諭すような返答。
これでも紫亜からすれば愛でているつもりか。
虐める時ならば、もっと大きな玩具でも遠慮しない。
どんなに泣き叫んでも強引に。


後ろから刀身が易々と突き刺さる、存分に潤った蕾。
もう和磨は拒絶の言葉を口にしない。
紫亜が本気だと悟った時点で諦め、身を任せるのみ。

根元まで貫かれた瞬間、大きく背が撓る。


「こんな、駄目ぇっ……あぁ……ッ!」

器用にも、切っ先で押し込まれた玩具。
更なる深い場所へと。
今まで、こんなにも奥まで開かれた事などあったろうか。

覚悟を決めたつもりでも、やはり揺らぐ。
未知の感覚に対する困惑は簡単に割り切れやしない。

しかし、もう後戻りなど出来ないのだ。
紫亜が腰を打ち付ける律動。
動きやすい体勢だけに繰り返しの度に激しさを増す。
前後左右、彼の思いの侭。
危険を告げる理性の欠片も、すぐに掻き消えてしまう。

異常である筈の現状に痛みは無く、大きすぎる快楽。
辛苦を感じさせない蹂躙は却って怖い。
己が淫らである事を思い知らされて羞恥で芯まで熱くなる。

「ははっ……、凄いさね、コレ……」

先端に玩具が当たっているので、紫亜にも効いているらしい。
背中を舐め回す声は少し苦しげな艶。
震える吐息にくすぐられて、和磨にも痺れが駆ける。


見計らったように、和磨の下腹部へ滑り落ちる冷たい手。
反り立つ屹立を撫でて二度目の沸点を導いた。

欲情した男の匂いが混じり合った、苺の甘さ。
噎せ返る程の濃密さで。
酔いそうになって、意識が霞む。


← BACK   NEXT →



*クリックで応援お願いします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


小説(BL) ブログランキングへ



スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ 19:19:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。